最新!  岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力(ニュース-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月23日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


米国の養鶏組織に学ぶ

2005.06.05発行
 日本鶏卵生産者協会(梅原宏保会長)は、4月10日から15日までの4泊6日の日程で、米国における鶏卵生産者の組織と設立の経緯や歴史、活動状況、課題などを調査する研修視察団(団長=中村光夫副会長)を派遣し、鶏卵の消費拡大などを担うアメリカン・エッグ・ボード(AEB、1976年設立)や、鶏卵生産者の自主的組織であるユナイテッド・エッグ・プロデューサーズ(UEP、1968年設立)などを訪問した。
 帰国した視察団は、5月26日に開かれた同協会の通常総会で、米国で学んできたことを基に、(1)米国の養鶏団体のあり方とその機能分担の良い部分を、日本の実情に合わせて採り入れていくための具体策を研究する検討会の立ち上げ(2)養鶏産業の農政上の位置付けの向上(3)米国から講師を招いての講演会の開催――などを提言した。今回は視察報告書の「米国視察から学んだこと」を中心にまとめた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。