最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月26日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


画像解析方式の毛髪検出装置を6月中旬から発売 前川製作所

2005.06.05発行
 (株)前川製作所(岩出功社長―本社・東京都江東区)は、国産初の画像解析方式の「毛髪検出装置『銀河』」を開発、6月7日から東京ビックサイトで開催の国際食品工業展で展示して、6月中旬から全国の食品工場を対象に販売する。
 今回開発した新開発の画像解析方式の毛髪検出装置は、画像取り込み技術、最適照明技術、解析技術の3つの技術を、毛髪検出のために集大成させたもの。装置は幅1m×奥行き1.25m×高さ2.35mで、食品生産ラインにセットする。判別可能な視野は30cm×30cm、視野の判別時間は0.8〜1.5秒。標準価格は1台1,200万円。
 食品工場の品質クレームの中で最も多いのは異物混入で、異物としては虫が一番、次いで毛髪が二番目。ただ、毛髪はたんぱく質であるため、エックス線のように光線透過で物質特定するような検出はむつかしく、検出装置の開発もほとんど進んでいなかった。このため、従業員に毛髪落下防止用作業帽の着用を義務付けて毛髪混入クレームに対応しようとする食品工場が多かった。
 問い合わせは同社広報室(電03・3642・8185)または関西総研グループ(電06・6973・5060)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。