最新!  鶏卵・鶏肉関連機器が多数出展 FOOMA JAPAN(ニュース-2017.06.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月26日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


2年連続でカンピロが1位 16年の食中毒発生件数

2005.04.15発行
 厚生労働省がまとめた平成16年の食中毒発生状況(速報値)によると、事件数は前年比0.7%減の1,574件、患者数は同13.4%減の25,436人、死者数は4人(前年6人)であった。
 病因物質が判明した事件数の1位はカンピロバクター・ジェジュニ/コリの546件(前年比11.2%増)、2位はノロウイルスの248件(同12.1%減)、3位はサルモネラ属菌の218件(同37.7%減)の順であった。
 患者数の1位はノロウイルスの11,049人(前年比4.2%増)、2位はサルモネラ属菌の3,575人(同45.1%減)、3位は腸炎ビブリオの2,603人(同94.0%増)の順であった。
 原因食品別では、卵類およびその加工品の事件数は12件(前年比45.5%減)、患者数は390人(同6.6%増)。肉類およびその加工品の事件数は45件(同35.7%減)、患者数は842人(同9.9%減)であった。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。