最新!  8月の補てん5.103円 鶏卵価格差補てん(ニュース-2017.09.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月22日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


にぎわう国産チキンまつり 日本食鳥協会

2005.04.05発行
 (社)日本食鳥協会は、昨年発生した鳥インフルエンザによって落ち込んだ“国産鶏肉”の消費回復を図るために、3月25日から27日にかけて、全国主要都市で『国産チキンまつり』を開催した。
 3月26日に東京・築地の築地場外市場商店街振興組合管理事務所で実施した「から揚げの試食・販売」には、朝早くからお客さんが多数つめかけ、開始時刻を午前10時から約3時間繰り上げたほか、昼前には用意した手羽元がなくなるほどの盛況であった。また消費者には、国産チキンの良さをアピールするパンフレットなどを配布した。25〜27日の期間中は、東京の専門小売店も店頭で特売を実施して、国産鶏肉の良さを訴えた。
 東北地域では、25日に仙台、26日に盛岡で国産チキンの消費についてのセミナーを開催し、消費者に国産チキンの良さである新鮮・安心・ヘルシーを訴えた。
 関西地域では、大阪会場(大阪市・千林くらしエール館)や兵庫会場(JR新長田駅前)で焼き鳥・から揚げの販売、京都会場(錦小路高倉の鳥政高倉前)でもも肉とむね肉の販売が行なわれ、大勢のお客さんで賑わった。
 九州地域では、各県の専門小売店が鶏肉の協賛特売セールを行ない、福岡、大分、長崎、鹿児島は25〜26日、佐賀は26〜27日、山口、宮崎は26日に実施した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。