最新!  存続の危機≠フウズラ産業 減少続ける養鶉農家 上昇するコストの転嫁が課題(特集-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月15日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


鶏卵セミナーに230人 先物取引に高い関心

2005.03.15発行
 (株)日経ラジオ社(吉田寿孝社長)は3月3日、東京・千代田区内幸町の日本プレスセンタービルで“鶏卵相場の変動と企業経営”をテーマに「ラジオNIKKEI 鶏卵セミナー」を開いた。
 今年の鶏卵をめぐる状況を探り、鶏卵先物市場の有用性を理解してもらおうと、中部商品取引所(木村文彦理事長―名古屋市中区)の協賛(後援=農林水産省、(株)日本経済新聞社、(社)日本養鶏協会、日本鶏卵生産者協会、全国たまご商業協同組合、(株)鶏鳴新聞社)で開いたもので、鶏卵の生産者や流通・加工業者、一般投資家など約230人が出席した。

21日に鶏卵セミナーを放送

 3月3日に開かれた「ラジオNIKKEI 鶏卵セミナー」の内容が、3月21日(月曜日、祝日)午前9時から10時までの1時間、ラジオNIKKEI第1(短波放送)と、BSラジオNIKKEI300(BSデジタル放送300ch)で放送される。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。