最新!  厚労省と消費者庁 改めて鶏肉の『加熱用』表示求める カンピロ食中毒対策「Q&A」通知(ニュース-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月29日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


赤玉親鶏の新加工品 愛媛・工藤舎が新発売

2005.02.25発行
 (資)工藤舎(工藤修三代表―本社・愛媛県松山市道後今市7−7)は、赤玉鶏(横斑プリマスロック)の親鶏を使用した新商品「かしわめし(300g)」「とりみそ(100g)」「とりそぼろ(100g)」を、2月10日からコープ神戸の共同購入に納入した。
 特殊赤玉鶏として開発した横斑プリマスロックは、肉質は柔らかく、適度の歯ごたえとコク・旨みがあり、3商品とも、素朴さの中にかしわ本来の味わいが織り込まれた、上品な仕上がりとなっている。包装も上質の紙でパッケージされ、素材ともども手作り感を前面に打ち出している。
 工藤代表は、新商品は「愛媛の新しい特産品となりうる」とし、現在は週に約1トンの生産量であるが、今後は他の生協などへの販路を拡大し、生産体制も2倍程度にまで拡大したいとしている。
 同社は、養鶏産業の規格大量生産志向が進む中で、特色のある、オンリーワン・オリジナルの養鶏の確立を目指し、自社で特色のある種鶏の孵卵、ひな販売のほか、自社での育成・採卵・販売と、卵や鶏肉の加工も手がけている。新商品の特長は次の通り。
 【かしわめし】横斑プリマスロックの親鶏に、国産のごぼうのみを多く使った大変風味のあるこだわりの手作り商品。炊きたてご飯に混ぜるだけで本格的なかしわめしができ上がる。3合分・300g入り。
 【とりみそ】同鶏と地元の高級な田舎みそ・八丁みそをほどよくブレンドし、専門店ならではの味を楽しめる。しらねぎを添え食べれば、抜群の酒の肴になる。100g入り。
 【とりそぼろ】同鶏とこんにゃく・ごぼうを2時間半大釜で煮詰めて作ったコクのある手作りならではの一品。100g入り。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。