最新!  AI国内侵入株 少なくとも5系統 4系統は韓国ウイルスと重複(トップ記事-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月29日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


孵化業者数は149戸(15年2月1日現在)

2005.02.05発行
 (社)中央畜産会が各都道府県畜産会を通じてまとめた平成15年2月1日現在の種鶏・孵卵関係資料によると、孵化場数(入卵能力による。規模不明、休業、その他を除く)は前年に比べ7戸減の149戸で、入卵能力規模別では50万卵以上層で全体の46%(前年47%)を占めている。
 15年の孵化場数は、昭和35年(1960年)当時(千四百七十一戸)の約10分の1になった。
 15年2月1日現在のレイヤー、ブロイラー、卵肉兼用孵化業者の概要は次の通り(注…区分によって合計数が一致しない場合がある)。
 ◎レイヤー専用
 孵化場数は前年比3戸減の48戸で、経営主体別では農協・農協連が3戸、会社が39戸、個人が4戸、農事組合法人が1戸。
 従業員数別では1〜4人が14戸、5〜9人が18戸、10〜14人が5戸、15〜19人が6戸、20〜29人が2戸、30〜49人が1戸、50人以上が2戸となっている。
 孵化羽数規模別戸数は
1万羽未満         1戸
1万〜5万羽未満      3戸
5万〜10万羽未満     3戸
10万〜20万羽未満    4戸
20万〜40万羽未満    1戸
40万〜100万羽未満   7戸
100万〜200万羽未満  4戸
200万〜500万羽未満 13戸
500万羽以上      11戸
規模不明          1戸
で、200万羽以上が全体の51%(前年54%)を占めている。
 ◎ブロイラー専用
 孵化場数は前年比2戸減の83戸、経営主体別では農協・農協連が5戸、任意団体が1戸、会社が64戸、個人が4戸、農事組合法人が2戸、その他が6戸。
 従業員数別では1〜4人が21戸、5〜9人が22戸、10〜14人が12戸、15〜19人が10戸、20〜29人が10戸、30〜49人が4戸、50人以上が3戸となっている。
 孵化羽数規模別戸数は
1万羽未満         4戸
1万〜5万羽未満      6戸
5万〜10万羽未満     3戸
10万〜20万羽未満    1戸
20万〜40万羽未満    2戸
40万〜100万羽未満   2戸
100万〜200万羽未満  5戸
200万〜500万羽未満 19戸
500万羽以上      40戸
規模不明          1戸
で、200万羽以上が全体の72%(前年57%)を占めている。
 ◎卵肉兼用
 孵化場数は前年比2戸減の18戸で、会社が11戸、個人が1戸、農事組合法人が2戸、その他が4戸。
 従業員数別では1〜4人が8戸、5〜9人が3戸、10〜14人が5戸、20〜29人が2戸、30〜49人が1戸となっている。
 孵化羽数規模別戸数は
1万羽未満         0戸
1万〜5万羽未満      3戸
5万〜10万羽未満     2戸
10万〜20万羽未満    0戸
20万〜40万羽未満    1戸
40万〜100万羽未満   2戸
100万〜200万羽未満  0戸
200万〜500万羽未満  5戸
500万羽以上       5戸
で、200万羽以上が全体の56%(前年58%)を占めている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。