最新!  平成28年の鶏卵生産量は1.6%増の256万トン(トップ記事-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月31日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


生産部門で初のSQF認証取得 日本ホワイトファーム宮崎事業所

2005.01.25発行
 日本ハム(株)(藤井良清社長―本社・大阪市)は、鶏肉および豚肉を国内で肥育・生産・処理する関係会社において、食品が外部の基準に従い生産・処理され、取り扱われたことを保証する国際規格「SQF」の認証取得に、かねてから取り組んでいたが、昨年11月に日本ホワイトファーム(株)宮崎事業所で取得したと発表した。
 同社は今後2005年度を目処に、鶏肉および豚肉を国内で肥育・生産・処理する関係会社全事業所において、SQF認証取得を目指すことにしている。
 SQF1000を取得したのは、日本ホワイトファーム(株)宮崎事業所の生産部(ブロイラー農場、宮崎県日向市美々津町)、SQF2000を取得したのは同事業所の食品工場(鶏肉処理加工工場、宮崎県日向市美々津町)。第一次生産者が対象の「SQF1000」を取得したのは、同事業所が国内では初めて。
 SQF(Safe Quality Food)とは、「安全で高品質な食品」の意味で、食品の安全性を確保するためのHACCPと、品質マネジメント規格であるISO9000シリーズの両者を併せ持ったシステムであり、(1)危害分析による危害因子の低減(2)作業基準・作業手順の標準化で品質の安定と高品質化の実現(3)作業者教育による安全・品質意識の高揚(4)システムの維持管理監査による継続的・発展的システムの定着――などを実行することによって、お客様の安心と信頼を得ようとするもの。
 SQF1000は第一次生産者を特定して設計された規程、SQF2000は食品製造業および流通産業にわたり幅広い分野に向けての規程。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。