最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月20日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


全農が食と農の祭典2004を開催 鶏肉、鶏卵も公表

2004.10.25発行
 全農は10月10日、東京・港区の六本木ヒルズで「食と農の祭典2004」を開き、国産農畜産物のおいしさなどを消費者にPRした。
 同祭典は、国産農畜産物の『おいしさ』『生産者の頑張り』『産地のすばらしさ』を消費者に身近に感じてもらおうと開いたもの。当初は9、10の2日間の開催を予定していたものの、台風の影響で10日のみとした。
 会場では、生産者と消費者を商品と情報でつなぐ「全農安心システム」(トレーサビリティシステム)を紹介したほか、全農の各県本部やグループ会社などもそれぞれの『一押し商品』を展示・即売した。
 本紙関係では、全農チキンフーズ(株)が「蔵王べにばな鳥」のスモークチキン(4種類)、全農中央鶏卵センター・全農鶏卵(株)が「しんたまご」(1パック6個入り)を販売し、来場者から好評を得ていた。
 レストランコーナー「のうきょう『旬』倶楽部」では、『若鶏の削り節丼』や『蔵王べにばな鳥の唐揚げ』、『宗谷黒牛のハンバーグ』などを販売したほか、特設のミニステージでは、鬼剣舞(岩手県北上市)など郷土芸能や、来場者が参加する餅つきなどのイベントも行なわれた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。