最新!  『とくたま』発売 JA全農たまご(新製品-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月17日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


全農がトン平均4200円値下げ 10〜12月期配飼価格

2004.10.05発行
 全農は9月21日、10〜12月期の配合飼料価格を全国全畜種総平均で1トン当たり約4,200円値下げすると発表した。値下げは1年ぶり。主原料のトウモロコシや大豆粕が前期に比べ大幅に値下がりしているほか、フレートなども値下がりが見込まれるため。
 ただし、前期は4,800円あった飼料安定基金からの補てんが打ち切られるため、生産者は実質約600円の負担増(値上がり)となる。
 今回の値下げでは、トウモロコシや大豆粕の配合割合の高い養鶏用配合飼料の値下げ幅が、平均より大きくなるとみられる。全農に続き、商系メーカーも同様の値下げを発表した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。