最新!  ぐるなび総研「今年の一皿」に『鶏むね肉料理』 特性と機能性、新しい食スタイルで注目(トップ記事-2017.12.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月15日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ヘルシーフレンドSを発売 名糖産業

2004.09.25発行
 名糖産業(株)(本杜・名古屋市)は、同社の「名糖ヘルシーフレンド(MHF)」と非常に相性の良い乳酸菌を組み合わせた新製品「シンバイオティクス混合飼料・名糖ヘルシーフレンド―S(MHF―S)」を開発し、このほど新発売した。
 シンバイオティクスは、種々の善玉菌(乳酸菌・ビフィダス菌)の中で極めて相性の良いプロバイオティクス(生きた乳酸菌の名糖ラクトカゼイが善玉菌として腸内細菌叢のバランスを改善する)と、プレバイオティクス(名糖ヘルシーフレンド濃縮タイプのデキストランオリゴ糖が胃で分解されずに腸まで届き、名糖ラクトカゼイの栄養源となり成育を促す)を組み合わせたもの。
 鶏では、免疫賦活、飼料効率の改善、産卵率の向上、死亡率の低下、体重増加、暑熱ストレスの軽減などが期待できるとしている。
 商品形態は、名糖ヘルシーフレンド濃縮タイプ(MHF―Y)が、20kg(クラフト包装)、名糖ラクトカゼイ(MLC)が50g×4包(アルミバッグ、クラフト包装内に同封)。
 給与方法は、配合飼料の場合、MHF―Y1袋(20kg)と同封のMLC4包(200g)を混合し、配合飼料20〜40トン(0.05〜0.1%)に添加して毎日給与する。
 MLCを飲水で給与する場合、MLC1包(50g、5,000〜25,000羽分)を塩素を含まない水に溶解し、飲水給与するとともに、MHF―Y5kgを配合飼料5〜10トン(0.05〜0.1%)に添加し、毎日給与する。
 詳細は、同社の化成品営業部(電03・3242・1795)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。