最新!  卵アレルギー発症予防で提言 医師の管理下で生後6か月から微量ずつ食べさせる 日本小児アレルギー学会(トップ記事-2017.06.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月24日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


担い手の経営形態やコスト低減策を探る 養鶏問題懇談会

2004.09.15発行
 農林水産省は9月3日、東京・千代田区の三番町分庁舎で第1回養鶏問題懇談会を開いた。懇談会は(1)養鶏の担い手として明確化すべき経営形態の考え方(2)生産コスト低減、所得確保を図るための対応(3)養鶏経営安定のための施策のあり方――などを検討し、来年2月ごろに報告書をまとめる。検討内容は、農政の基本となる「新たな食料・農業・農村基本計画」や、家畜改良増殖目標の見直しにも反映させる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。