最新!  東北ファーム総合GPセンターが竣工 オリジナル仕様の設備で合理化(ニュース-2017.05.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月23日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


7〜8月全農予測 鶏卵は150円前後 もも肉570円、むね肉270円前後

2004.07.25発行
 全農がまとめた7〜8月の畜産物の市況予測では、鶏卵、鶏肉ともに前年水準を上回るとみている。
 鶏卵については、7月はえ付け羽数の減少による稼働羽数の減に加え、本格的な夏の暑さで個卵重の低下が顕著になり、供給は減少するとみている。一方、消費も夏の暑さで一層落ち込むほか、中旬以降は学校給食の中断などでさらに低調になるとしている。
 8月は暑さによる産卵率と個卵重の低下、お盆休みを考慮した生産調整の実施などで、大玉サイズを中心に生産量の落ち込みが目立ってくるとみている。
 需要は暑さによる消費低迷が続くものの、お盆に伴なう量販店の特売実施や、夏休みの行楽・帰省客需要の活発化を期待している。
 全農東京Mサイズの月間平均相場は7月、8月とも150円前後(前年7月120円、同8月127円)を予想している。
 鶏肉については、7月の国内ブロイラー出荷は生産調整の影響で前年を下回る傾向にあるものの、8月は前年並みの水準に回復するとみている。
 輸入についてはタイ、中国からの輸入再開は厳しいものの、6州を除くアメリカからの輸入解禁があり、ブラジルからも継続的に25,000トン程度の輸入を予想している。
 需要面については、むね肉は業務・加工筋からの引き合いが堅調で、もも肉も量販店の特売などによってひっ迫感があるものの、季節的には大きな荷動きが弱まる時期とも重なって、弱気配も出てきているとしている。
 日経東京の月間平均相場は7月、8月とももも肉が570円前後(前年7月471円、同8月482円)、むね肉が270円前後(前年7月223円、同8月231円)を予想している。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。