最新!  関東GPセンターが竣工 マルトグループのパートナーズ 最新鋭設備でコストダウン図る(ニュース-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月29日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


大阪で消費拡大キャンペーン 大阪卵協と食鳥協会関西支部

2004.07.15発行
 (社)大阪卵業協会(村上昇会長)と(社)日本食鳥協会関西支部(井元弘支部長)は6月23日、大阪市中区長堀のクリスタル長堀(滝の広場)で、鶏卵・鶏肉の消費促進キャンペーンを展開した。
 鳥インフルエンザの影響から急減した鶏卵・鶏肉の消費を少しでも回復させようと、両団体がタイアップして行なったもの。
 「今夜は、卵&鶏肉で親子丼」をスローガンに、卵6個入り1パックと、鶏肉もも・むね肉各1枚、親子丼のたれ3人分を1セットにしたものを合計3,000セット用意し、両団体の若手社員が揃いのハッピを着て威勢良く通行人に呼びかけ、道行く人びとにプレゼントした。
 無料配布と同時に、国産の鶏卵・鶏肉の安全・安心も訴えたが、会場周辺は多くの人手で埋まり、押すな押すなの大盛況となった。テレビ朝日やテレビ大阪がこの様子を取材し、ローカルニュースで放映したことも、PRに大いに役立ったようだ。
 これに先立つ午前9時からは、大阪市の福祉施設に鶏肉244ケース(2,928kg)を寄贈する寄付収受式が大阪市庁舎前で行なわれ、日本食鳥協会関西支部の井元支部長が關(せき)淳一大阪市長に目録を手渡した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。