最新!  東北ファーム総合GPセンターが竣工 オリジナル仕様の設備で合理化(ニュース-2017.05.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月25日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


米国産家きん肉の輸入を一部解除

2004.06.25発行
 農林水産省は6月9日、米国内での鳥インフルエンザの発生で、全米を対象にした米国産家きん肉類の輸入停止措置を、コネチカット、ロードアイランド、デラウエラ、ニュージャージー、メリーランド、テキサスの6州を除き解除した。
 今回の輸入停止の一部解除は、テキサス州での強毒型鳥インフルエンザの防疫措置が完了してから90日間、新たな発生がなく、清浄性が確認されたため。
 同省は2月7日、デラウエア州で鳥インフルエンザが発生したとの報道を受けて、全米からの家きん肉類の輸入を停止した。この時点ではデラウエア州のウイルスがコネチカット、ロードアイランドの両州と同タイプの弱毒型の場合は、米国との家畜衛生条件に基づき、州単位の輸入停止に移行することにしていた。
 その後もニュージャージー(2月下旬)、メリーランド(3月上旬)の両州で弱毒型、テキサス州では2月下旬に強毒型、5月下旬には弱毒型が相次いで発生したため、全米を対象にした輸入停止を継続してきた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。