最新!  存続の危機≠フウズラ産業 減少続ける養鶉農家 上昇するコストの転嫁が課題(特集-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月18日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ヨード卵・光のパッケージを一新 オープン懸賞も実施 日本農産工業

2004.04.15発行
 日本農産工業(株) (三好正俊社長―本社・横浜市)は、発売以来28年を迎えた「ヨード卵・光」のパッケージデザインを、4月12日製造分から一新した。
 新パッケージの特徴は、(1)密閉式になって卵の鮮度が保持されやすくなった(2)パックのフタと底面の噛み合わせによって、開封後もワンタッチで開閉できる(3)開封しやすいように開け口をテープシールにし、バージン性も高めた(一度開封されたかどうかが一目でわかる)(4)上面を平面としストッパーを付けたため、店頭で積みやすく、崩れにくい(5)丸みを帯びた形状で、手に持ちやすく、親しみやすさや高級感をもたせた(6)蝶番部分にミシン目を入れたことで、使用後にフタと底面を切り離し、かさばらずに捨てることができる(7)底面のカップを深くし、卵の破損を防止しながらカップ間の仕切りの高さと角度を工夫したことで、卵が取り出しやすくなった(8)ラベルの材質をポリプロピレンとし、パックと同じプラスチックとして廃棄できるなど。
 パッケージのリニューアルに合わせ、10万円分の旅行券が50人、ヨード卵・光のギフト券(6個入り×3枚)が500人に当たるオープン懸賞キャンペーンを実施している(応募締切は6月30日、当日消印有効)。はがきに(1)クイズの答え(「ヨード卵○」の○の部分)(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)職業を明記し、
 〒182−6666 東京都調布郵便局私書箱46号「ヨード卵・光が新しいパックになりました」キャンペーン事務局係
あてに応募する。
 【パッケージを一新した「ヨード卵・光」】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。