最新!  鳥インフル対策のさらなる徹底を!(トップ記事-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月28日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


養鶏関係企業が多数出展 フーデックス・ジャパン04

2004.04.05発行
 『FOODEX JAPAN2004(第29回国際食品・飲料展』(主催・(社)日本能率協会など6団体)が3月9日から12日までの4日間、千葉市の幕張メッセで盛大に開かれた。今回は「“食”の楽しさ新発見―世界から日本から」をテーマに、74の国・地域から2,465社(3,459小間)が出展。会期中は約11万人が来場した。
 全農グループでは、全農チキンフーズ(株)がトレーサビリティの取り組みや、「さつま若しゃも」「みちのく清流味わいどり」「蔵王べにばな鳥」「比内地鶏」などを紹介。全農鶏卵鰍ヘ「しんたまご」などの特殊卵や鶏卵加工品を出展したほか、「HG液卵」で作ったプリンの試食も行ない、好評を得ていた。
 日本農産工業(株)(三菱商事グループ)は「ヨード卵・光」と関連製品を出展。業務用の販路の拡大に力を入れていた。
 第一ブロイラー(株)と(株)一冷(三井物産グループ)は鶏肉加工品などを出展。第一ブロイラー(株)は「五穀味鶏」や「チキンウインナ―」、鶏の“肩小肉”を使用した「鶏焼肉」シリーズなどを紹介。(株)一冷はフライシリーズの「ソフトナゲット」「チキンスナッキーミニ」や、もも肉や手羽先などの“網焼きシリーズ”をPRしていた。
 トップ卵(株)はフリーズドライの「道場六三郎のスープと雑炊シリーズ」、日本スープ(株)は「丸どりだし」など、清水港飼料(株)(住友商事グループ)がルテインを強化した「クロレラたまご」、(株)中国医食研究所は烏骨鶏の卵を使用したプリンやカステラを出展した。
 アメリカ家禽鶏卵輸出協会は、米国産の鶏肉や七面鳥肉などのサンプルを提供し、安全性が確保されていることを強くアピールしていた。ブラジリアン・チキン生産者・輸出業者協会は、ブラジル産鶏肉の輸出用スペシャルカットを紹介した。
 集中展示の日本の味全国食品博には、宮崎県の岡崎鶏卵(株)が鶏卵・鶏肉加工品を出展した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。