最新!  鶏舎屋根に太陽光発電を設置 養鶏業界の課題解決に取り組む 加茂川啓明電機が提案(新製品-2017.11.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月17日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


高い産卵性と高品質卵を産む「さくら」と「もみじ」

2003.04.25発行
 (株)後藤孵卵場(後藤悦男社長―本社・岐阜市西野町7丁目北町13)が育種改良した純国産鶏交配種「さくら」と純国産鶏赤玉鶏「もみじ」は、高い産卵性を発揮し、高品質卵を生産する鶏として、着実に人気が高まっている。鶏卵販売面においても、サイズバランスや卵質、卵黄の大きさ、さらには「さくらたまご」と「もみじたまご」の商標登録に裏打ちされた商品力と信頼性、高付加価値性が高く評価され、地産地消を重視する直販店や生協、スーパー、業務・加工筋などで喜ばれている。一昨年、初めて「さくら」と「もみじ」を導入し、高い産卵性能を発揮し、卵の高品質と商品化率の良さに大いに満足している大分県臼杵市の(有)王座農場(橋迫勝社長)を取材した。(詳しくは本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。