最新!  主要産地の出荷計画は1.0%増 平成29年度ブロイラー(ニュース-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月28日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


安全・安心・健康を売り込む フーデックス・ジャパン2003

2003.03.25発行
 『フーデックス・ジャパン2003(第28回国際食品・飲料展)』(主催・(社)日本能率協会など)が3月11日から14日までの4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで盛大に開かれた。
 今回は「世界を結ぶ食文化―“食”の楽しさ新発見」をメインテーマに、過去最大規模の75か国・地域から2,517社(3,402小間)が出展。会期中は約10万人が来場した。
 同展への出展は、新しい販路の拡大につながる例が多いことから期待されており、本紙関係は、全農グループがトレーサビリティの「全農安心システム」を、鶏卵コーナーでは、全農鶏卵(株)が「しんたまご」「QCたまご」「わが家のたまご」などを、鶏肉コーナーでは、全農チキンフーズ(株)が国産むね肉を使った「ごま入りチキンカツ」などの加工品を紹介した。
 三菱商事グループのブースでは、日本農産工業(株)は「ヨード卵・光」と関連商品を紹介。また特殊卵「バランス21」を、技術提携したベルギー・ベロボー社のブースで展示した。
 三井物産グループのブースでは、キユーピー(株)が「キユーピー ゼロ ノンコレステロール(カロリー50%カット)」などの新製品を出展。
 (株)一冷と第一ブロイラー(株)は鶏肉加工品を紹介した。一冷の“イチ押し商品”は国産むね肉のプチから揚げ「スナッキーミニ/チーズ」と「同/みそ」。第一ブロイラーの「あらびきターキーウインナ―」は、良質な天然コラーゲンを多く含む七面鳥とヘルシーな鶏肉が原料で、従来品に比べ脂肪分を20%カットしている。
 トップ卵(株)は「道場六三郎 スープと雑炊シリーズ」とともに、今年5月下旬ごろに新製品が出ることもPRしていた。
 日本スープ(株)は「丸どりだし」や「伝統卵油」などを紹介。ブースを訪れるお客の数は前年よりも増えているとのこと。
 アメリカ家禽鶏卵輸出協会は、メンバーのゴールドキスト社などの製品を紹介したほか、タイソンフーズ社、ピアースフーズ/コナグラポートリーフードサービス社、パーデューファームズ社は、それぞれ独自のブースを出展していた。
 併設開催した『第18回ふるさと食品全国フェア』(主催・(財)食品産業センター)には、丸トポートリー食品(株)(愛知県)が純系名古屋コーチン、三河どり、三河赤鶏の各種製品を紹介していた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。