最新!  関東GPセンターが竣工 マルトグループのパートナーズ 最新鋭設備でコストダウン図る(ニュース-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月27日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


アキューム装置とスパイラルワイヤーを新発売

2003.01.25発行
 (株)エコノス・ジャパン(星田真一社長―静岡県小笠郡菊川町吉沢491―1)は、このほど同社のベストセラー製品である「スパイラル式汚卵洗浄殺菌機(エコノス・エッグクリーナー)」の『アキューム装置』と『スパイラルワイヤー』を発売した。これは同クリーナーへの卵のスムーズな挿入・排出を可能にするもので、作業性の向上で効率的な汚卵洗浄処理を実現する。
 「エコノス・エッグクリーナー」は、スパイラルブラシで搬送しながら高速回転ブラシで洗浄する、同社独自の技術を生かした汚卵洗浄殺菌機である。スパイラルブラシで卵をまんべんなく回転させながらブラッシングするため、洗卵機では落としきれない卵殻にこびり付いたしつこい汚れも落とし、また破卵をほとんど発生させない。その優れた洗浄能力から、多くの養鶏業者やGPセンターから高い評価を得ている。
 今回発売した『アキューム装置』は、撹拌シャフトが卵のブリッジを解消し、洗浄機へのスムーズな挿入を実現した。また『スパイラルワイヤー』は、排出部での卵の搬送を、より確実に行なうだけでなく、これまでのブラシのような消耗がなく、半永久的な使用が可能となっている。いずれもオールステンレス製で、洗いやすく衛生的。
 両装置は、新型の「エコノス・エッグクリーナーEC―2000」と「同EC―4000」には標準装備となるが、既存の「エコノス・エッグクリーナー」にも装着が可能で、すでに同クリーナーを使用しているユーザーも、グレードアップパーツとして手軽に利便性の向上を図ることができる。価格は、取付費・消費税別で、アキューム装置が15万円、スパイラルワイヤーが1万円。
 詳細は同社(電0537・35・0667、F0537・35・0668)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。