最新!  韓国の養鶏産業と処理場(特集-2016.08.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月26日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


13年の輸入食品監視統計 鶏肉の違反38件、881トン

2002.11.25発行
 厚生労働省医薬局食品保健部は、このほど平成13年の輸入食品監視統計をまとめた。それによると、輸入食品などの届出件数は160万7,011件、届出数量は3,250万7,833トンで、このうち、10万9,733件、243万6,865トンを検査した結果、992件、8,646トンの違反が発見された。
 品目別の届出件数をみると、生鮮肉類(内臓含む)が19万7,236件と最も多く、全体の12.3%を占めている。生鮮肉類の違反件数は77件、1,103トン(12年は21件、153トン)で、前年を大幅に上回った。
 内訳をみると、牛肉と鶏肉に集中し、牛肉は39件、222トン、鶏肉は38件、881トンで、重量べースの牛肉の達反率は2.0%、鶏肉は1.1%であった。559件・9,289トン検査された豚肉は、違反がなかった。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。