最新!  AI国内侵入株 少なくとも5系統 4系統は韓国ウイルスと重複(トップ記事-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月26日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


イタリアでトリインフルエンザ発生

2002.11.05発行
 農林水産省生産局畜産部衛生課は10月23日、イタリア北部のロンバルディア地方の七面鳥農場でトリインフルエンザが発生したとの情報を得たことから、同病の侵入防止に万全を期すため、23日以降、わが国に輸入されるイタリア産家きん肉類の輸入を一時停止した。
 情報によると、ロンバルディア地方の6戸の七面鳥農場で、血清検査によりトリインフルエンザの感染が確認され、1戸の七面鳥農場からトリインフルエンザウイルス(血清亜型H7N3)が確認されたとしている。現在は、発生農場を中心とした移動制限措置と、発生農場での全羽数処分が講じられているとのこと。
 イタリアでは97〜2001年にかけても同病が発生した。同国からの家きん肉類の輸入はなく、日本への直接の影響はないとみられる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。