最新!  存続の危機≠フウズラ産業 減少続ける養鶉農家 上昇するコストの転嫁が課題(特集-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月16日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


NEW環境展開く 岡田製作所などが出展

2002.06.15発行
 ごみゼロ・循環型社会とよりよい環境をめざすをテーマにした『2002NEW環境展(NEXPO2002)』が5月28日から5月31日までの4日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催された。
 同展は、92年から毎年開催しているもので、廃棄物処理やリサイクルへの関心の高まりから過去最大規模の528社(1,767小間)が出展し、約13万人の来場者でにぎわった。
 深刻化する廃棄物問題を含め、社会・経済活動に関する環境負荷低減を図るための処理・浄化技術、施設、再資源化技術の情報、機器、システムなど、最新の技術と情報が一堂に集まった。エコ包装・生分解性プラ製品を展示した特設展示コーナーのほか、「廃棄物処理法の罰則と排出事業者責任」「食品リサイクル法施行後の課題と再生利用事業」「容器包装リサイクル法と再商品化事業」などの記念セミナーも併催された。
 本紙関係では、(株)岡田製作所(群馬県館林市)が大量処理と脱臭処理に最適なスクリュー式円形発酵撹拌処理プラントのデモ機を展示するとともに、稼働中の各種処理プラントをパネルで紹介し、来場者のニーズに合ったプラントを提案していた。このほか、みのり産業(有)(茨城県鹿島郡)、(株)ネスター(愛知県大府市)、中部エコテック(株)(愛知県名古屋市)、バイオメイトグループ(東京都港区)、(株)垣内(高知県南国市)、アマノ(株)(神奈川県横浜市)、霧島高原ビール(株)(鹿児島県姶良郡)などが最新機器や主力製品を展示し、来場者の関心を集めていた。
 同展は、大阪(9月4〜7日)、福岡(11月7〜9日)の両会場でも開催の予定。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。