最新!  ラックの『自動洗浄・消毒機』開発 高圧水と熱水で洗浄・消毒 石井製作所(新製品-2017.04.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月24日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


12年農業経営統計 鶏卵コスト144円、ブロイラー150円

2002.02.15発行
 農林水産省統計情報部がこのほど公表した、平成12年の農業経営部門別統計によると、採卵養鶏の1戸当たりの平均農業所得(全体)は672万8,500円で前年比11.7%増となった。このうち養鶏のみの平均所得(全体)は551万7,900円で同1.4%増。また、家族労働1時間当たりの養鶏所得は1,285円で前年並みであった。
 ブロイラー養鶏の1戸当たりの平均農業所得(全体)は678万800円で前年比4.9%増となった。このうちブロイラー部門のみの平均所得(全体)は632万6,400円で同2.0%増。家族労働1時間当たりの養鶏所得は1,930で同2.2%減であった。この調査は、採卵養鶏は3千羽以上、ブロイラー養鶏は年間出荷3万羽以上の農家を対象にしている。
採卵養鶏
 採卵養鶏部門のみの粗収益は3,619万8,700円で、前年を2.3%下回った。これに対し、経営費の合計は3,068万800円で同3.0%減。差し引き養鶏所得は551万7,900円で同1.4%増となっている。粗収益に対する所得率は15.2%。経営費の内訳では、ひな代が全体の16.8%、飼料代が同62.4%で、この2費目で全体の79.2%を占めたが、いずれも前年を下回った。
 経営費を飼養羽数で割った1羽当たりの経営費(コスト)は2、333円(前年比3.3%減)、正常卵生産量で割った1kg当たりの経営費は144円(3千羽以上が144円、3千〜1万羽が151円、1万羽以上が142円)であった。11年の1Kg当たりの経営費が155円(三千羽以上が154円、3千〜1万羽が168円、1万羽以上が152円)で、いずれの階層でもコストが低下している。
ブロイラー養鶏
 ブロイラー養鶏部門のみの粗収益は6,419万5,200百円で前年を2.1%上回った。これに対し、経営費の合計は5,786万円8,800円で同2.2%増。差し引き所得は632万6,400円で同2.0%増。粗収益に対する所得率は9.9%。経営費の内訳では、ひな代が全体の17.3%、飼料代が66.1%を占め、この2費目で83.4%を占め、前年比ではいずれも上回った。平均の出荷(販売)羽数は14万1,754羽で前年比4.6%増となっているため、経営費を販売羽数で割った1羽当たりの経営費は408円(同2.3%減)となる。
 農水統計によると、12年のブロイラー出荷生体重は2.72kgであるため、これをもとにした12年の生体1kg当たりの経営費(コスト)は150円となり、前年の153円に比べ3円(2.0%)安くなっている。
 規模別の1kg当たりの経営費は3万羽以上が150円(前年165円)、3〜10万羽が156円(同151円)、10万羽以上が149円(同143円)となっている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。