最新!  ぐるなび総研「今年の一皿」に『鶏むね肉料理』 特性と機能性、新しい食スタイルで注目(トップ記事-2017.12.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月19日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


11月1日から鶏・豚への肉骨粉使用も法的に禁止

2001.10.25発行
 農水省は10月15日、「飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令」を改正し、飼料としての肉骨粉の製造・出荷と、農家が家畜に使うことを全面的に禁止した。違反すると3年以下の懲役または30万以下の罰金が科せられる。
 今回の改正は、肉骨粉を牛用だけでなく、豚、鶏用にも給与することを禁止したもの。肉骨粉を使った肥料、ペットフードを農家段階で家畜に給与した場合も罰則が適用される。養豚・養鶏向けの食品残さの飼料利用については、規制の対象から除外される。
 施行は、農家に改正省令の周知徹底を図る経過期間を設けて、11月1日から。この結果、農家はすでに購入していた肉骨粉の混ざった飼料を、10月中であれば豚と鶏に使用できる。
 なお、19日に開かれたBSE対策検討会は、鶏のチキンミールやフェザーミール、豚の血粉や血しょうたん白も牛と区別ができれば、鶏と豚、ペットフード、肥料用に使用できる方針を決めた。農水省では、今後解除時期などを詰める。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。