最新!  日本の総人口、6年連続で減少(ニュース-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月27日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


卵価は180円前後で推移 全農予測

2001.09.15発行
 全農がまとめた9〜10月の畜産物市況予測によると、9月の卵価はMサイズ月間平均で170〜180円程度(前年183円)、食鳥はももが550円前後(同557円)、むねは260円前後(同188円)を予想している。
 10月は、鶏卵は、産卵に適した天候となることに加え、稼働羽数の増加から生産量は大幅に増加する見込みで、行楽需要を背景とした業務筋からの引き合いと、連休に向けた量販店の特売需要に期待したいが、不況に伴う消費不振から、多くを望める状況にないことから、市況は、保合いから弱含みの展開が予想され、Mサイズ月間平均で180円前後(同198円)か。
 一方、食鳥は、国内出荷は計画処理羽数が前年比102.9%となっており、比較的堅調な見通しとなっている。需要面は、行楽需要に加え、プロ野球の優勝関連セールなども期待されるが、いずれも一過性で、市況は保合いを軸に様子見の展開と予測している。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。