最新!  新表示基準、8月末にも施行 加工食品の原料原産地表示 完全施行は2022年4月(トップ記事-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月17日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


高性能を発揮するボバンス・ニーナ

2001.08.25発行
 卵殻質の良さに加え、おとなしくて飼いやすく、しかも初期卵重が大きくなるとともにM・Lサイズの卵を多産し、産卵持続性や生存率にも優れていることなどから、ボバンス・ニーナへの評価が一段と高まってきたため、このほどボバンス鶏を取り扱う全国の孵化場が集まりボバンス協会が発足した。これまでのボバンス・ニーナを飼養しているタッキーフーズ(株)(滝康夫社長―本社・愛知県小牧市)和良農場とGPセンターを訪ね、井戸肇専務に高性能を発揮しているボバンス・ニーナの実状などを聞いた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。