最新!  卵アレルギー発症予防で提言 医師の管理下で生後6か月から微量ずつ食べさせる 日本小児アレルギー学会(トップ記事-2017.06.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月30日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


今年の種鶏導入計画は妥当

2001.02.25発行
 (社)日本種鶏孵卵協会(森英雄会長)は2月7日にレイヤー、9日にブロイラーの素ひな計画生産推進検討会を開き、平成13年の種鶏導入計画について検討した。このうち、レイヤー種鶏の導入羽数158万7千羽(前年比96.9%)については、これまで同会では鶏卵の適正生産量や適正え付け羽数からみて、種鶏の導入羽数は150万羽台が望ましいとしてきたが、今年の導入計画は大ロット対応などを考慮して許容範囲内であるとした。ブロイラーについては、種鶏導入羽数の493万6千羽(同99.8%)は、ほぼえ付けに対応できる数字として了承した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。