最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月19日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


地養ブランド体験型°庶屋「セルフ焼き鳥 ことり」オープン

2017.06.15発行
 地養鳥や地養豚、地養卵のおいしさが体験≠ナきる居酒屋「セルフ焼き鳥 ことり」が6月1日に、神田明神の裏手に当たる東京・外神田の妻恋坂交差点近く(東京都千代田区外神田2−14−3)にオープンした。
 地養素を使った各畜産物のおいしさを「もっと広く知ってもらいたい」との思いから、地養ブランド各商品の販売やコンサルティングを行なう葛Z研食品の近藤教憲常務が始めたお店。
 高付加価値の畜産物を、できるだけリーズナブルに提供できるよう、各食材は生産団体から直接仕入れ、来店客が自分で焼くスタイルに工夫。バーベキュー感覚で焼きたてが楽しめる、時流にも沿った「体験型」の「専門店」となっている。
 地養卵を3つ使っただし巻き卵や、各種トッピングが選べる卵かけご飯も用意。大阪の潟}ザーフーズが開発した、骨抜き手羽元のから揚げ「手羽トロ唐揚げ」も、生産量が少ないため現在は地養鳥ではないものの、飲食店業態としては関東で唯一提供している。
 席数は44席。営業は午後4時30分から11時まで(日曜・祝日は休み)。今後は日中のイートインや弁当販売も始めることにしている。

【妻恋坂交差点近くに立地する店舗(上)。(手前右から)地養鳥のむね肉、もも肉、ささみ、レバー、砂肝、ハツ。店内のプレートで焼いて食べる。億羽「手羽トロ唐揚げ」(下)】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。