最新!  知多養鶏農協 設立50周年を盛大に祝う(ニュース-2017.12.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力

2017.03.15発行
 潟香[ソン(本社・東京都品川区)は、東日本大震災の被災地復興を支援するため、3月7日から岩手県の食材を使った商品をローソン店舗で発売する。
 全国のローソン店舗で発売する「岩手県産赤鶏の鶏めし」(税込み498円)は、鶏のうま味を加えたもち米入りのご飯に、ていねいに焼き上げた岩手県産赤鶏のむね肉の照り焼き、つくねなどを盛り付けたボリュームたっぷりの弁当。
 「からあげクン 奥州いわい監修 しょうゆダレ味」(税込み216円)は、潟Iヤマ(小山征男社長―岩手県一関市)が運営し、日本唐揚協会が主催する「第7回からあげグランプリ(2016年)」の東日本しょうゆダレ部門で金賞を受賞した、から揚げ専門店「からあげ家 奥州いわい」が監修した商品。株ェ木澤商店(岩手県陸前高田市)のしょうゆを使用し、しょうがの味を効かせた濃厚なしょうゆダレ味を再現した。東北地区で発売する商品には岩手県産鶏肉、全国で発売する商品には岩手県を含む東北産鶏肉を使用している。
 東北地区のローソン店舗で発売する「南部どりのサンドイッチ(照り焼きソース仕立て)」(税込み320円)は、潟Aマタケ(甘竹秀企社長―岩手県大船渡市)が飼育・加工する岩手県の銘柄鶏「南部どり」を使用したサンドイッチ。照り焼きソースで味付けした鶏肉と相性の良いタマゴサラダ、トマトレタスサラダを合わせて食べ応えがあるように仕上げた。
 このほか、三陸産の銀鮭・牡蠣・サンマ・昆布などを使用した「三鉄応援!復興幕の内弁当」(税込み598円)、岩手県大船渡市の名店「黒船」が監修した「黒船監修 レンジ秋刀魚だしラーメン」(税込み498円)も発売する。
 今回発売する商品には被災地の食品メーカーが作った食材を積極的に取り入れており、ローソンでは「地元食材の使用だけでなく、地元の有名店や地元食品メーカーとの取り組みにより、食を通じて被災地復興の支援につなげていきたい」としている。さらに商品の売り上げの一部は、ローソンが創設した「夢を応援基金(東日本大震災奨学金制度)」に寄付され、被災した学生たちの就学支援に活用される。

達増知事に復興支援商品を紹介 ローソンとオヤマ

 ローソン商品本部東北商品部の松本茂部長、オヤマの小山雅也専務取締役らは、3月3日に岩手県庁を訪れ、達増拓也知事に復興支援商品を紹介した。
 オヤマ監修の「からあげクン 奥州いわい監修しょうゆダレ味」を試食した達増知事は「これはおいしい」と太鼓判を押した。
 オヤマの小山専務は「すばらしいパッケージデザインと製品ができ上がった。オヤマは一関市で創業して51年目を迎える。東日本大震災では工場や農場も被害を受けたが、従業員が停電の中、被災地で炊き出しなどを行なったことを今でも思い出す」などと述べた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。