最新!  鶏卵・鶏肉関連機器が多数出展 FOOMA JAPAN(ニュース-2017.06.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月28日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


全農がブラジル穀物企業に出資

2017.02.05発行
 JA全農は1月17日、米国子会社の全農グレイン鰍フブラジル現地法人である全農グレインブラジルホールディングス求iZGB、本社―ブラジル・サンパウロ市)が、ブラジルで穀物集荷・輸出事業を展開するALDC社(本社―ブラジル・サンパウロ市)に出資すると発表した。
 全農は、米国では全農グレイン、アルゼンチンなど他産地では海外の農協などとの事業提携を通じて飼料穀物の安定供給を図ってきたが、世界有数の穀物輸出国で、今後も生産・輸出の拡大が見込まれるブラジルからの供給を確保することで、一層の安定供給を図る。
 ALDC社は、ブラジル資本最大の穀物集荷・販売業者であるアマッジ社と、4大穀物メジャーのドレファス社のブラジル現地法人、ドレファス・ブラジル社の合弁会社で、マラニョン州イタキ港に穀物輸出エレベーター、同国北東部の穀物産地のマピトバ地域に6か所の内陸穀物集荷倉庫を保有し、穀物集荷・輸出事業を展開している。
 ZGBは、ALDCの現行2株主から16.667%ずつ、合計33.333%の株式を取得する。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。