最新!  鶏鳴新聞2000号までの養鶏業界の主な動き(特集-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月22日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


キユーピー神戸工場が操業開始

2016.11.05発行
 キユーピー梶i本社・東京都渋谷区)は、新設した神戸工場(神戸市東灘区深江浜町27―1)の操業を10月19日から開始した。
 同社が国内に工場を新設するのは10年ぶりで、マヨネーズの主力工場としては45年ぶり。
 神戸工場は免震構造6階建てで、敷地面積6万4042平方メートル、延床面積3万2607平方メートル。主な製造品目は「キユーピーマヨネーズ」「キユーピーハーフ」「キユーピー 深煎りごまドレッシング」など家庭用調味料の基幹商品と、業務用のマヨネーズ・ドレッシング。生産能力は年間約7万8000トン、従業員数は約100人。
 10月19日から家庭用マヨネーズの一部の製造ラインを稼働し、来年4月からの完全稼働を予定している。
 キユーピーでは、神戸工場をグループのモデル工場と位置付け、環境に配慮した省エネ設計や、最新技術の導入による効率化と高品質化の実現を目指す。
 マヨネーズの充てんラインでは、従来設備に比べて約2倍のスピードアップを図ることで、受注状況に応じたタイムリーな生産がより可能になるほか、災害などで他工場の生産が滞った場合に、神戸工場から全国に向けてマヨネーズを供給できるようになる。
 神戸工場の調味料生産量は、キユーピーグループの全調味料生産量の約3割を占める予定。

【キユーピーマヨネーズの主力工場として完成した神戸工場】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。