最新!  鶏肉需給は順調に推移 「もも肉は安すぎ」の見方も 食鳥協理事会各部会報告(トップ記事-2017.12.05)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月11日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


『玉子焼き』に活路を求めるヤマナシヤ 久松一弘社長に聞く

2016.08.15発行
 創業80余年の老舗鶏卵問屋、潟с}ナシヤ(久松一弘社長―本社・川崎市高津区末長4−19−14)は6月29日、東京都内で開かれた『地方創生 食の魅力発見商談会』に参加し、自社製の厚焼き卵で新規顧客の獲得に努めた。商談後の久松社長に現在の仕入れや販売状況、厚焼き卵への想い、産地への要望までざっくばらんに語ってもらった。
 (詳しくは本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。