最新!  日EU・EPA政府の影響分析 鶏卵『限定的』、鶏肉『なし』(トップ記事-2017.11.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月21日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ワクモ駆除剤「エコノサド」 日本イーライリリー/エランコジャパンが発売

2016.07.15発行
 日本イーライリリー潟Gランコアニマルヘルス事業部(本社・神戸市中央区)とエランコジャパン梶i本社・東京都港区)は、7月1日にワクモ駆除剤「エコノサド」【写真下】を新発売した。
 「エコノサド」は、国内初の“スピノサド”を有効成分とした天然物由来のワクモ駆除剤。鶏への休薬期間は2日間、卵への休薬期間はワクモ成虫駆除剤としては国内初の0日間で、ワクモに対する高い効果に加え、安心して使える製品となっている。
 成分・分量はスピノサド(スピノシンA+D)48%、効能・効果は鶏舎内のワクモの駆除。包装は1リットル。
 用法・用量は「エコノサド」を水で120倍に希釈し、ケージ底面積1平方メートル当たり400〜500ミリリットルを、鶏舎内のワクモの発生または生息場所に単回散布する。
 製品に関する問い合わせは、エランコジャパン(フリーダイヤル0120-418564)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。