最新!  存続の危機≠フウズラ産業 減少続ける養鶉農家 上昇するコストの転嫁が課題(特集-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月20日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


アキタ『ビィータGOLD』発売 健康とおいしさの要素をあわせ持つ 9種類のビタミン、EPA&DHA強化

2016.04.15発行
 潟Aキタ(秋田善祺社長―本社・広島県福山市光南町3−7−30)は、健康とおいしさの両方の要素を持つ新商品『ビィータGOLD』(6個入り、税抜き参考小売価格360円)【写真下】を、3月30日から関東・関西の特定小売店で発売した。
 『ビィータGOLD』は、標高900メートルの冷涼な飼育環境の富士山ポートリーで生産しており、地下500メートルから汲み上げた富士深層水を鶏に与えている。
 こだわりの飼料には、生でも、加熱調理しても見た目から食欲を高めるための「天然色素」と、体の代謝に不可欠なビタミンB群をはじめ野菜だけでは不足しがちな「ビタミン9種」をおいしさを保ちながら配合・強化(特許技術で生産)したため、『ビィータGOLD』のビタミン9種の含有量は、いずれも消費者庁が定めた「栄養機能食品」としての栄養成分規格基準に適合している。
 さらに飼料に配合した良質な「アラスカ産スケトウダラ油」によって、EPA/DHAの強化に加え、魚臭が少なく、コクと旨みを付与した。元来、たまごに加えようとすると魚臭が加わり、味も落ちてしまったEPAとDHAを、おいしさを伴いながら強化した(特許出願中)ため、摂取することが望ましい栄養素として厚生労働省が基準量を定める「日本人の食事摂取基準」(2015年版)に記載のオメガ3脂肪酸(n−3系脂肪酸)であるEPAとDHAを、たまごからおいしく摂取できる。
 アキタは「安全・安心なたまごづくり」を追求し、日本で唯一の「完全直営一貫生産システム」を構築しており、「今回の『ビィータGOLD』では、健康な生活に必要な栄養素を手軽に、効率良く、さらにおいしく摂取できるため、家族みんなが健康で、幸せな食生活を送っていただきたい」としている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。