最新!  『とくたま』発売 JA全農たまご(新製品-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月23日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


27年産の飼料用米 作付面積、生産量は2.3倍に

2015.09.05発行
 政府は飼料用米を戦略作物として位置付け、10年後の平成37年度の生産量を110万トンに拡大することを今年3月日に閣議決定している。
 農林水産省では、飼料用米の生産拡大に向けて全国、地方ブロック、各県(地域段階)で取り組みを強化してきたが、7月末段階でまとめた27年産の作付面積は7.9万ヘクタール(前年3.4万ヘクタール)、生産量は42万トン(同18万トン)と、いずれも前年比で約2.3倍増になるとしている。
 27年産飼料用米の需要量については、全農グループ飼料会社が年間60万トン(MA米・備蓄米含む)、(協)日本飼料工業会の飼料工場が同63万トン(MA米・備蓄米含まず。中・長期的には約200万トン)、畜産農家が203件、約4.5万トンと見込んでおり、生産量は需要量を満たしていない。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。