最新!  岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力(ニュース-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月25日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


プライフーズの第一ファーム買収 神戸物産子会社の朝びき若鶏

2015.04.15発行
 全国で「業務スーパー」を展開する神戸物産梶i沼田博和社長―本社・兵庫県稲美町)は4月1日、子会社の樺ゥびき若鶏(沼田昭二社長―群馬県高崎市)が、プライフーズ梶i田中眞光社長―八戸本社・青森県八戸市)から養鶏場の第一ファーム(群馬県渋川市)を3月31日付で譲り受けたと発表した。
 神戸物産では、昨年発生した使用期限切れの中国産鶏肉の問題などを背景に国産鶏肉の需要が拡大したため、平成23年11月に設立した子会社の潟Oリーンポートリー(岡山県鏡野町)だけでは「業務スーパー」店舗への国産鶏肉の供給は難しいと判断し、今年1月28日に伊藤忠飼料且q会社の樺A馬高崎事業所の食鳥処理場と養鶏場を譲り受けることで合意していた。
 今回は増産を目的に、プライフーズ鰍ゥら第一ファーム(約26万羽飼養)を譲り受けることにしたもの。
 平成29年5月までに、群馬県と岡山県に年間飼養羽数100万羽の鶏舎を新設する予定。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。