最新!  ナベルケースパッカー『SMART Cube CP』開発 卵パックを自動で箱詰め(新製品-2017.11.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月21日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


『オープンケース』を新発売 直売所に最適、100枚から注文可能 日本モウルド工業

2015.03.25発行
 日本モウルド工業梶i石原昭社長―本社・愛知県安城市三河安城町2―20―1)は、直売所での卵のバラ売りや量り売り、規格外サイズの卵の販売などに最適な新商品『オープンケース』を4月1日から発売する。
 『オープンケース』は八角形の組み立て式。ケースの底に当たる部分に組み立て方法が記載されており、誰でも簡単に組み立てることができる。
 店頭でより多くの商品を陳列できるように積み重ねが可能で、持ち運びのための手かけ穴も付いている。
 サイズは、卵が約1キログラム入る小(縦幅190ミリメートル×横幅190ミリメートル×高さ90ミリメートル)、約2キログラム入る中(縦幅240ミリメートル×横幅240ミリメートル×高さ90ミリメートル)、約3キログラム入る大(縦幅280ミリメートル×横幅280ミリメートル×高さ90ミリメートル)の3種類。ケースの外側には「新鮮たまご」「FRESH EGGS」の文字と鶏のイラストが印刷されており、ケースの色は小と中が白色、大が茶色となっている。
 100枚から注文が可能で、1000枚以上の注文では“ネーム入り”にも対応するほか、『オープンケース』の商品を入れる持ち帰り用ビニール袋の要望にも応じるとのこと。
 同社では、6月10〜12日に名古屋市のポートメッセなごやで開かれる国際養鶏養豚総合展に『オープンケース』を出展する予定。
 問い合わせは同社(電0566・76・3101、F0566・76・1120)または東京、大阪、仙台、青森、長野、九州の各事業所へ。
 【積み重ねて陳列できる『オープンケース』】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。