最新!  知多養鶏農協 設立50周年を盛大に祝う(ニュース-2017.12.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月17日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


今年上期の鶏卵需給と下期の卵価展望

2014.07.25発行
 今年前半(1〜6月)の鶏卵相場(東京M加重平均)は、年末のタイトな需給を引き継いで前年を大幅に上回る展開が続き、前年比49円高の220円となったが、飼料価格や輸送コスト、水道光熱費などの上昇が続く中、養鶏生産者の経営環境は厳しい。今年は2月の大雪、梅雨入り後の豪雨、記録的な強さの台風など、異常気象が鶏卵の需給にも大きな影響を与えている中で、後半の卵価動向が注目されるため、JA全農たまご(株)東日本営業本部第1営業部鶏卵課の森信之課長に、上半期の鶏卵需給や相場の特徴、下半期の見通しを聞いた。
 (詳しくは本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。