最新!  東は長雨、西は猛暑が影響 ひなは不足気味に推移 食鳥協理事会(ニュース-2017.09.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月26日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ポリフェノール含有の『ワインたまご』 ハイチックが開発

2014.07.25発行
 (株)ハイチック(高野善正社長―本社・山梨県甲斐市下今井917―3)は、ポリフェノールを含む『ワインたまご』を開発、10個入り540円(消費税込み)で県内を中心に販売を始めた。
 同社では、付加価値を付けた山梨県ならではの卵を作ろうと、赤ワインの醸造工程で出る県産のブドウ搾りかすに、南アルプスの天然水を利用してできる豆腐のオカラ、マリーゴールドなどのオリジナル発酵飼料を混ぜて、健康志向が強い消費者向けに『ワインたまご』を開発したもの。味香り戦略研究所(東京)の成分分析では、卵100グラム当たり37ミリグラムのポリフェノールを含むことが分かったとのこと。
 ポリフェノールの一種「レスベラトロール」は、長寿遺伝子を活性化する働きや、動脈硬化などに効果があるとして注目されている。同社では今後、『ワインたまご』の生産を増やしていく。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。