最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月21日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


国内の野鳥類からH7N9検出せず 環境省

2013.06.25発行
 環境省は6月7日、国内のシギ・チドリ類やサギ類の野鳥からは、H7N9型鳥インフルエンザウイルスは検出されなかったと発表した。
 同省は、今年4月に中国の江蘇省や南京市で捕獲された野生の鳩(ハト)から鳥インフルエンザ(H7N9)ウイルスが検出されたことを受け、主に東南アジアから日本に飛来する渡り鳥のうち、春に中国南東部から日本に渡ってくる記録がいくつか報告されているシギ・チドリ類が飛来する干潟、サギ類の集団繁殖地などで、4月下旬から5月下旬にかけ、生体捕獲によるスワブや糞便など338サンプルを採取して国立環境研究所で遺伝子検査を行なったもの。
 また、19都道府県21市区町でガン・カモ類の糞を採取して検査しているH5N1ウイルスについて、4月の検査でもウイルスは確認されなかったとしている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。