最新!  厚労省と消費者庁 改めて鶏肉の『加熱用』表示求める カンピロ食中毒対策「Q&A」通知(ニュース-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月29日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


農水省が配合飼料価格高騰対策

2013.04.05発行
 農林水産省は3月15日、主原料の穀物価格の値上がりや、為替の急激な円安で高騰している配合飼料価格について対策をまとめた。
 内容は、(1)前期(1〜3月期)に実施した異常補てん基金の発動基準の引き下げを4〜6月期も継続して通常基金の補てん財源を確保(2)平成25年度の飼料需給計画で、小麦の輸入予定数量を24年度の90万トンより約2割多い107万トンに引き上げ(大麦は前年度と同じ128万8000トン)(3)飼料穀物備蓄対策事業の運用弾力化の継続で、配合飼料供給安定機構が機動的に貸し出せる限度数量の35万トン枠を維持する――など。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。