最新!  主要産地の出荷計画は1.0%増 平成29年度ブロイラー(ニュース-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月28日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ノビリスAVP1194 インターベットが新発売

2012.01.05発行
 (株)インターベット(アーンスト・アーント社長―本社・大阪市)は、このほどトリニューモウイルス感染症生ワクチン『ノビリスAPV1194』【写真】を新発売した。
 『ノビリスAPV1194』は、鶏由来のTRT11/94株を用いた凍結乾燥生ワクチンで、鶏のトリニューモウイルス感染による呼吸器症状の予防に有効。『ノビリスIBMA5』と『ノビリスNDCLONE30』とは干渉しない。
 用法・用量は、散霧接種の場合は小分け製品を500〜1000ミリリットルの飲用水で溶解した後、散霧器で7日齢以上の鶏の上方30〜40センチメートルの距離から均等に散霧する。飲水投与の場合は小分け製品を100ミリリットルの飲用水で溶解した後、日齢に応じた量の飲用水で希釈し、7日齢以上の鶏に投与する。
 包装は10ミリリットル(1000羽分)×10本で、貯蔵方法は2〜5度Cで保存。有効期限は製造後3年間。
 問い合わせは同社東京本部(電03・6272・1099)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。