最新!  実施主体は日本養鶏協会 29年度の鶏卵生産者経営安定対策事業(トップ記事-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月27日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


丸紅が中国で飼料合弁事業 シノグレイン油脂、山東六和集団と

2011.09.05発行
 丸紅(株)(朝田照男社長―本社・東京)は8月16日、中国儲備糧管理総公司(シノグレイン)グループ傘下の搾油・製油メーカー、中儲糧油脂有限公司(シノグレイン油脂―本社・北京市)、中国最大規模の農牧企業の山東六和集団有限公司(六和集団―本社・山東省青島市)の3社で、中国における飼料合弁事業の展開で合意し、戦略提携意向書に調印したと発表した。
 丸紅はこれまで、シノグレイン油脂、六和集団とそれぞれ戦略提携意向書に調印しているが、丸紅の仲介で3社合意ができたため、成長が続く中国の飼料需要を見据え、中国全土で合弁の飼料工場を建設し、飼料市場でのシェア拡大と飼料・畜産インテグレーション事業の基盤拡充を目指す。丸紅の2012年度の穀物販売量は2500万トンを超える計画で、中国における3社合弁事業でさらに供給を増加させる。
 六和集団は、飼料生産を現在の年間1100万トンから2014年には2000万トンに増やす計画で、鶏肉と鴨肉の生産でも中国ナンバーワンのシェアを占める。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。