最新!  ハイテムが性能アップした新トンネル換気『Pプラス』開発 冬期3ゾーンコントロールに静圧制御をシステム化(新製品-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月26日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


平成22年の孵化業者数は138戸 レイヤー33戸、ブロイラー92戸、卵肉兼用13戸

2011.07.05発行
 (社)中央畜産会は、このほど平成22年2月1日現在の家畜改良関係資料をまとめた。鶏関係では、入卵能力で集計した孵化場は138戸で、前年に比べ1戸増加した(登録孵化場は5戸減の120戸)。このうち、レイヤー専用孵化場は33戸(2戸増)、ブロイラー専用孵化場は92戸(5戸増)、卵肉兼用孵化場は13戸(6戸減)であった。なお、中央畜産会の家畜改良関係調査は22年度で終了した。

レイヤー孵化場
 レイヤー専用孵化場33戸の入卵能力規模別は、2万〜5万卵未満が1戸、5万〜10万卵未満が2戸、10万〜20万卵が3戸、20万〜50万卵未満が7戸、50万〜100万卵未満と100万卵以上が各10戸となっている。
 経営主体別にみると、農協・農協連1戸、会社33戸。
 従業員数別では、1〜4人が4戸、5〜9人が13戸、10〜14人が4戸、20〜29人が5戸、30〜49人が4戸、50人以上が3戸、人数不明が1戸。
 孵化羽数別では、1万羽未満1戸、1万〜5万羽未満1戸、5万〜10万羽未満0戸、10万〜20万羽未満1戸、20万〜40万羽未満2戸、40万〜100万羽未満3戸、100万〜200万羽未満1戸、200万〜500万羽未満12戸、500万羽以上13戸、規模不明0戸で、孵化羽数200万羽以上が全体の76%を占めている。

ブロイラー孵化場
 ブロイラー専用孵化場92戸の入卵能力規模別は、2万卵未満が10戸、2万〜5万卵未満が12戸、5万〜10万卵未満が7戸、10万〜20万卵が6戸、20万〜50万卵未満が9戸、50万〜100万卵未満が24戸、100万卵以上が19戸、規模不明が5戸となっている。
 経営主体別にみると、農協・農協連3戸、会社62戸、個人9戸、農事組合法人2戸、その他9戸。
 従業員数別では、1〜4人が嘯Q5戸、5〜9人が18戸、10〜14人が16戸、15〜19人が7戸、20〜29人が9戸、30〜49人が4戸、50人以上が2戸、人数不明が7戸。
 孵化羽数別では、1万羽未満7戸、1万〜5万羽未満9戸、5万〜10万羽未満8戸、10万〜20万羽未満3戸、20万〜40万羽未満3戸、40万〜100万羽未満1戸、100万〜200万羽未満1戸、200万〜500万羽未満13戸、500万羽以上42戸、規模不明3戸で、孵化羽数200万羽以上が全体の60%を占めている。

卵肉兼用孵化場
 卵肉兼用孵化場13戸の入卵能力規模別は、2万卵未満が3戸、2万〜5万卵未満が3戸、5万〜10万卵未満が1戸、20万〜50万卵未満が2戸、50万〜100万卵未満が2戸、100万卵以上が1戸、規模不明が1戸となっている。
 経営主体別にみると、会社7戸、個人2戸、その他3戸。
 従業員数別では、1〜4人が2戸、10〜14人が4戸、20〜29人が3戸、人数不明が2戸。
 孵化羽数別では、1万羽未満1戸、1万〜5万羽未満2戸、5万〜10万羽未満2戸、10万〜20万羽未満0戸、20万〜40万羽未満1戸、40万〜100万羽未満0戸、100万〜200万羽未満0戸、200万〜500万羽未満2戸、500万羽以上3戸、規模不明1戸で、孵化羽数200万羽以上が全体の38%を占めている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。