最新!  韓国の養鶏産業と処理場(特集-2016.08.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月30日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


農場HACCP推進農場の第1次指定 養鶏は8農場

2011.06.05発行
 (社)中央畜産会(小里貞利会長)は5月27日、『農場HACCP推進農場』の第1次指定農場を公表した。
 『農場HACCP推進農場』は、農場HACCPの導入に意欲的に取り組んでいる畜産農家を“農場HACCPのモデルになる農場”として指定するもの。
 第1次審査では、指定を申請した養牛2農場、養豚15農場、養鶏8農場がいずれも指定要件を満たしていると認められ、『農場HACCP推進農場』に指定された。
 指定された養鶏場は次の通り。
 (有)冨田養鶏場(愛知県豊橋市西七根町字唐沢110−5)、(有)丸一養鶏場本社農場(埼玉県大里郡寄居町赤浜2832)、同今市農場(同町今市1136―3)、(株)ホクリヨウ札幌農場(北海道北広島市南の里161−1)、(農)会田共同養鶏組合本場(長野県松本市会田1566)、イセ食品(株)・(有)つくばファーム(茨城県石岡市三村2459―3)、同・イセファーム東北(株)色麻農場(宮城県加美郡色麻町黒沢字切付7―10)、(有)よしわエッグファーム(山口県宇部市大字善和355−戟j
 指定農場の一覧はホームページ(http://jlia.gr.jp/)、指定の申請や問い合わせは同会衛生指導部(電03・6206・0832)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。