最新!  成鶏めすは1.1%増の1億3610万羽 平成29年2月1日現在の畜産統計(トップ記事-2017.07.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月23日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


17年の確報値 鶏卵生産量は248万トン 速報値を2万トン上方修正

2006.09.05発行
 農林水産省・統計部がまとめた平成17年の鶏卵生産量と出荷量の確報値によると、生産量は前年比99.6%の248万1000トン、出荷量は同99.6%の240万1879トンで、2月17日に公表した速報値を、いずれも約2万トン近く上方修正した。
 月別の生産量と出荷量が前年同月を上回ったのは、速報値では8月と9月であったが、確報値では8月から11月までとなった。12月の生産量は前年同月とほぼ同じで、出荷量はわずかに下回った。
 県別では、注目の茨城は速報値と全く変わらなかったが、新潟、岐阜などで上方修正した。県別の生産量の順位は、上位7県までは変わらなかったが、8位以下は、速報値の(8)青森(9)新潟(10)群馬(11)岩手(12)岐阜(13)香川(14)宮城(15)兵庫――から、確報値では(8)新潟(9)青森(10)岐阜(11)群馬(12)岩手(13)香川(14)兵庫(15)宮城――の順に修正した。

上位15県で63%占める 18年上期の生産量

 本紙前号既報の通り、平成18年1〜6月の鶏卵生産量は、前年同期並みの123万3178トン(前年同期比100.2%)となった。生産量の上位5県で全体の27.8%、上位10県で同47.3%、上位15県で同62.9%を占めた。上位15県の生産量は次の通り(前年比は17年の速報値と比較)。
 (1)鹿児島=8万5146トン、前年比104.9%
 (2)千葉=7万8857トン、同99.8%
 (3)愛知=6万7821トン、同100.3%
 (4)広島=5万7701トン、同102.0%
 (5)北海道=5万3740トン、同105.5%
 (6)茨城=5万3258トン、同60.3%
 (7)岡山=5万1516トン、同106.4%
 (8)青森=4万6220トン、同105.0%
 (9)新潟=4万5983トン、同111.0%
 (10)岐阜=4万3537トン、同123.9%
 (11)兵庫=4万245トン、同113.1%
 (12)宮城=3万9053トン、同114.6%
 (13)岩手=3万8954トン、同108.3%
 (14)群馬=3万8746トン、同99.9%
 (15)埼玉=3万5045トン、同113.9%



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。