最新!  日本チャンキー50周年 日本のブロイラー産業の発展支える(ニュース-2017.11.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月25日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


酵母エキス協和 N−20を新発売 協和発酵フーズ

2006.08.15発行
 協和発酵フーズ(株)(吉田武之社長−本社・東京)は、多様化する酵母エキスへのニーズに対応し、高核酸で高ペプタイドの酵母エキス「酵母エキス協和N−20」を、加工食品メー力ー向けに新発売した。
 酵母エキスは、添加物表示不要の加工食品べース調味料として幅広い用途に使用され、近年、消費者の自然・健康志向を背景に、肉・魚・野菜などの天然物から抽出したエキス系調味料とともに需要が高まっている。
 新発売の「酵母エキス協和N−20」は、同社の酵母エキスシリーズ11番目の商品で、主な特長は、(1)核酸を約20%含んでいるため、少量の添加で強いうま味を付与できる(2)ペプタイドも多く含んでいるため、こくを同時に付与できる(3)酵母臭が弱く、粉立ちの少ない細粒タイプで作業性に優れている――など。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。