最新!  日本の総人口、6年連続で減少(ニュース-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月30日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


KFCとピザハットを同一店舗で 埼玉県・戸田市に1号店

2006.06.15発行
 日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)(渡辺正夫社長−本社・東京)は6月1日、店舗形態の新コンセプト『2in1(ツーインワン)』の第1号店を、埼玉県戸田市のイオン北戸田ショッピングセンター内にオープンさせた。
 『2in1』は、同社が展開する2大ブランドのケンタッキーフライドチキン(KFC)とピザハットの商品を、1つの店舗で販売するもので、(1)KFCでは、メニューの選択肢が広がることによる顧客層の拡大(2)ピザハットでは、これまで単独での出店が難しかった繁華街やショッピングセンターへの出店が可能になる(3)KFCとピザハットの従業員がオペレーションを共有することによる効率化と、人件費の削減(4)店舗内のバックヤードの共有による出店のコストダウン――などの効果が期待できる。
 第1号店「KFC&PHイオン北戸田店」を出店した埼玉県戸田市は、東京都に隣接するベッドタウンとして発展しており、KFCとピザハット共通のメインターゲットであるファミリー層の比率が高いことが、出店の大きな決め手となった。
 第1号店では、デリバリーサービス(配達)は行なわず、店舗内での飲食またはテイクアウト(持ち帰り)のみ。ピザは、注文を受けてから焼き上げるため、10分ほど時間を要するものの、焼き立てを食べることができる。『2in1』店舗のメニューとして、直径約15cmの「Sサイズピザ」(550円、1人向け)も開発した。
 今秋には、デリバリーサービスを行なうドライブスルー型の店舗を、千葉県内に出店する予定。
 渡辺社長は「ファミリー層に喜んでもらえるような店舗ができ、私自身もワクワクしている。KFCとピザハットが1つになって、地元では絶対負け知らずの店舗をどんどん作っていきたい。フランチャイジーの方々も興味を示しており、今後の可能性としては100、200、300店舗の展開もあるのではないか。これから成長路線を進めていくうえで、1つの試金石になると確信している」と力強く語っていた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。