最新!  平成28年の鶏卵生産量は1.6%増の256万トン(トップ記事-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月30日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


スタボックス50%OPS発売 日本全薬工業 家畜の肺炎、下痢に

2006.04.05発行
 日本全薬工業(株)(福井邦顕社長―本社・福島県郡山市)は、アモキシシリンを主成分とする経口用抗生物質製剤「スタボックス50%OSP」をこのほど新発売した。
 アモキシシリンは、吸収効率が悪いと言われているアンピシリンの欠点を改善した半合成ペニシリン系の抗生物質で、広域抗菌スペクトラムを有し、グラム陽性・陰性菌に殺菌的に作用するため、牛・豚・鶏の肺炎や下痢に効果があるとのこと。
 スタボックス50%OSPは、アモキシシリンを50%含有しているにもかかわらず、溶解性が極めて高くなるように製剤化されているなど、次のような特長を持っている。
 (1)溶解性に優れている=水に溶けやすく、溶解時の手間が省ける。
 (2)吸収性に優れている=長官からの吸収率が高く、速やかに臓器や組織に移行する。
 (3)高濃度製剤のため取り扱いが簡便=飲水投与や飼料添加、どの方法でも取り扱いが容易である。
 (4)賦形剤に糖を使っていない=水カビなどの原因になる糖を配合していない。
 包装形態は、200グラムプラスチックボトル×20本/1ケース。
 詳細は、同社のDB事業本部(電024・945・2319)またはSA事業本部(024・945・2322)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。